お父さんお母さん達の声

Parent's Voice


“これから入ってくるお母さんに伝えたいこと 子どもが生まれて初めて一人で出る「小さな社会」は、やはり生まれる前から慣れ親しんだ日本語で。そこで安心してすごし、心の底から‘楽しい!!’と思える瞬間の積み重ねが子どもの心の成長に大きく関わっていくことと思います。やり直しの出来ないこの幼児期だからこそ、一枚のプリントに向かって一つの答えを出すことよりも、遊びを通して様々な問題に直面し、社会生活の基礎を学ぶことが何より大切な事と思います。”

3才在校生 母 

 

“息子は普段学校で何があったか聞いてもあまり話しません。が、幼稚園で教えてもらった歌、ダンス、手遊びをお風呂の時間に楽しそうに私に教えてくれます。幼稚園を楽しんでいる様子がうかがえます。”

4才在校生 母 

 
03.png

“子供達なりにお友達との関わり合いを大切にする事を言葉ではなく、日々の園生活から学び取り、遊びの中からこれからの人生で必要な人の常識をみにつけていってくれています。何よりも沢山のお友達の中で生き生きした我が子を見ることは嬉しい事です。先生方も一方的な教えではなく、一人一人の子どもの性格をみてくれているので安心してお任せできます。又、子育てや子供への対応に親の私がなやんでしまい相談することも度々あるのですが、快く話を聞いていただき、アドバイスもしてくれるので、私の子育てまでもが楽しくなります。”

3才在校生 母 

 

“娘は今年から聖マタイのうみ組みに通っている5歳の女の子です。4歳になったばかりでアメリカにやってきてすぐに日本人が殆どのプライベートの幼稚園に入りましたが、先生は英語を使うので、新しい環境に慣れるのに時間がかかりました。やっと慣れたかなと思った頃に参観に行って驚いたのは、先生のお話や本の朗読に全く耳を傾けていないことです。これでは英語はおろか、学ぶ姿勢もみにつかないのではと不安になりました。これをきっかけに聖マタイに移りましたが、こちらに来て思いがけず嬉しかった事はお友達と思いきり遊ぶことはもちろん、喧嘩もとことんやって、自分達で解決し、一つづつ成長している姿を見ることが出来た事です。先生方も子供達の力を信じて辛抱強く見守ってくれたり、温かく励ましてくれたりしてくれ、人間として成長する場を与えてくれる幼稚園は日本でもそうないのではないのでしょうか。勉強なんかしなくて。今しかできない子供同士の本気のぶつかりあいの場を提供してくれる園です。”

5才在校生 母 

 

“聖マタイと現地のプリスクールとの違いはなんといっても先生達が子供達と一緒になって遊んでくれる所。その為かわが子も少しずつ、自分の事を自身をもって表現できるようになりました。又、子供達の「○○がしたい」という希望を先生ができるだけ取り入れてくださるので、子供の得意なことをのばしたいお母さんにはぴったりの幼稚園だと思います。”

3才在校生 母 

 

“少人数の幼稚園のためかとてもアットホームな雰囲気がして息子も私自身もとても居心地が良いです。先生は子供の事をしっかり見ていて下さり、親でも気が付かないことや、集団生活の中でしか見せない子供の様子を教えてくださります。たいてい月に一回大きな行事があり、その行事を通して子供も親も友達を増やすことができ、更に子供は少しずつ成長しています。”

4才在校生 母 

 

“聖マタイの子供達は子供らしい子供達ばかりだと思います。泣いたり笑ったり、怒ったり。。。と自然に出来る環境だと思います。それは先生方がそのように出来るように見守りつつアドバイスしてくれたりしてくれるからで、すごく素敵で自分の子供を通わせてよかったと思います。本当に心の底からのびのび楽しんでいて毎日毎日通園を楽しみにしています。私自身は。。。というと園のほかのママ達と毎日接して意見や情報交換が出来て親の方も楽しんでいます。日々成長していくみんなの子供の姿を毎日見られて嬉しく思います。週一回の大人のESLにも参加していますが、わいわいと楽しく勉強?しています。”

4才在校生 母 

 

“聖マタイは子供をのびのびと育ててくれます。日本の幼稚園以上に外遊びも多く、親子で参加出来る行事も沢山あります。現地のプリスクールでは、出来ない体験が出来ています。私の息子は3歳から2年間現地のプレに通っていましたが、今の様に楽しそうではありませんでした。聖マタイはほとんどが日本人と言うことで、楽しく通っています。息子の笑顔が毎日見られる事が親として一番の喜びです。少し遠いですが、親同士のお付き合いも増え、親子共々、来て良かったと思っています。”

5才在校生 母 

 

“8月に引っ越してきて、すぐにます「泥んこキャンプ」に参加し、子供が上手く幼稚園になじめるかを見て聖マタイの入園を決めました。4歳になる娘はとにその場所と先生に慣れるのに時間がかかるだろうな。と思っていましたが、先生達のおかげで上手く溶け込むことができ、始めのうちは私から離れなかったのに、今では先生によびかけてもらうと「バイバイ」をしてすぐみんなの所へ行けるようになりました。娘は今「ごっこ遊び」と「工作」とにはまってすごく楽しそうに幼稚園に行きます。帰りもしばらく帰りたがらず、残って遊んでいます。今まで自分一人で遊ぶのも苦手だったのが、家でも工作などして遊べるようになりました。マタイに入って4ヶ月ですが、とてもお姉さんになって、創造力がついたように思います。これからは自分より下の子供達とも遊んであげられるお姉さんになってほしいです。”

4才在校生 母 

 

“我が家では開園以来通わせて頂いていますが、この幼稚園の一番素晴らしいと思う所はありきたりの形にとらわれず、子ども達と我々親を一緒になってアットホームな雰囲気で、のびのびと楽しく且つ有意義な時間を過ごせるところです。この幼稚園が本当に楽しいみたいで、子どももいつまでも家に帰りたがらないどころか、家内までお茶会で2−3時間過ごす事もたびたびです。是非、これから皆さんも一度聖マタイを体験されてはいかがでしょうか?”

7才卒園生、6才在校生、父 

 
tambo.png

“幼稚園での子どもの様子を頻繁に報告して頂き、子どもの家庭以外での発達が理解でき、とても良いと思いました. また、各行事が日本、アメリカの文化を取り入れられており、アメリカで生活をしていても日本文化を子どもへ教えられる機会を与えて頂き感謝しています。 各行事では、父母も参加する事が多く、家族同士でのおつきあいも広がる事もあり、子どもだけでなく家族全員で楽しい時期をすごせました。”

7才卒園生 父 

 

“聖マタイで過ごした2年間は、親子共々とても楽しい、実りのある時間でした. 息子は最初、遊びの中で気に入らない事があると大泣きし、毎日の様に先生に抱っこして頂き、先生は子どもの言い分を時間をかけて聞いて下さり、間違っている所は優しい中にも厳しく導いて頂きました。私自身、友達関係でつまづく息子を初めて見て驚き、途方にくれていましたが、先生がいつも『大丈夫』と優しく声をかけて頂き、本当に救われました。次第に園生活にも慣れ、泣く事もなくなりましたが、お友達付き合いの基礎を作る本当に貴重な経験でした。放課後も5、6時まで先生は嫌な顔をする事もなく、外遊び、雪遊び、天気の悪い日には教室を開放して下さり、紙やテープを自由に使って遊んでいました。私自身も学生に戻った様に楽しく、毎日他のお母さん方とお付き合いが出来て、本当に素晴らしい日々で、私の方が卒園したくなかったです。”

7才卒園生 母 

 

“1時45分からのお迎えの後、毎日3時過ぎまで子どもを遊ばせながら、他のお母さん達や、先生とおしゃべりするのが私の日課です。聖マタイのおかげで、私自身、友達がたくさんでき、まるで学生時代の様に楽しい毎日を送っています。アメリカにいてもこんなに楽しく子育てができるのは、母親のコミュニティーを大切にしてくれている先生方のおかげです。聖マタイ幼稚園は親子で楽しい幼稚園です。本当にここにきてよかったです。”

在園児 母